昨日はご注文いただいたサウンドボックス(共鳴箱)の木を仕入れに行きました。
材木屋1
いつもは職人である永井さんに仕入れもお任せしているため、材木屋さんに行ったのは今回が初めてです。
永井さんに説明していただきながら、色々な木を見て回りました。
材木屋2

ご注文いただいたご希望の木は、私も大好きなウォールナット。
はじめての楽器オルゴールはサウンドボックスもオルゴールの箱もウォールナットを選びました。
(曲は50弁 パッヘルベルのカノン)
3段式の特別仕様サウンドボックスは、板の厚みもあり、沢山の木を使うので、良い色や木目の木があり、
全部揃って用意できなければ次の入荷をまで待ち、出なおすこともあるそうです。
同じ木でも、部分によって色が違うのも、今回実際に見に行ってみてよくわかりました。

今回は幸運なことに、理想的なウォールナットを仕入れることができました。
ウォールナット

それと、紫の木を仕入れました。紫は天然の色で、色づけはされていません。
母の日ギフト用に、絵付けをしたオルゴールを考えていましたが、紫の木だったら
もっと素敵だと思いました。
パープルハート
木の名前はパープルハート♡ 別名はバイオレットウッドということで名前も素敵です。
以前、修善寺 日枝神社近くのGALLERY+SHOP 点で紫・赤・黄色・緑と色とりどりの木の色に感動して、
パープルハートのネックレスを選んで買って来たのを思い出しました。

永井さんもパープルハートで作るのは初めてとのこと。出来上がりが楽しみです。
母の日のギフトは3月いっぱいまで受付中です。