カードオルゴールの曲カードが切れてしまったとき、セロテープで繋ぐことができます。
穴を開け間違えた時も、セロテープを貼り、上から穴を開ければ大丈夫です。

ポイントはセロテープをカードの上下を挟むように貼り、粘着面が表面に出ないようにすることです。
(メカに粘着がつかないようにするためです)

ただ粘着力の弱いテープだと徐々に剥がれてきてしまい、演奏するときメカに引っかかってしまうことがあるので注意が必要です。

そういう心配の無いセロテープのおすすめを
やさしいオルゴールの宮本さんにお聞きしました。

スコッチ (3M)の
メンディングテープ
または
超透明

マスキングテープは紙が和紙で、
接着剤がアクリルの日本製のものが良いそうです。
mt マスキングテープなど

私の経験上はマスキングテープは柔らかく、端が引っ掛かってきやすいように思います。
セロテープが無難だと思います。半透明のメンディングテープ、透明の超透明と色のお好みで選んでもよいですね。
ぜひお試しください。