高校三年生という曲をご存知ですか?

舟木一夫さんのデビュー曲です。(1963年リリース)
先日こんな事がありました。

モヤモヤさまぁ〜ず2をご覧になったご年配のお客様が、
遠方からポケット首都圏地図を片手にご来店くださいました。
カセットテープとプレイヤー、カセットに付いていた?曲カードを持って来られ、
大好きな『高校三年生』をオルゴールで聞きたいと言うご希望です。

私が知らない場合にと、わざわざカセットまでお持ちいただいたのですが、
3年前に亡くなった祖母がこの歌を好きで歌っていたので、
よく知っていました。カセットに合わせて一緒に歌いました。

カセット久々に聞きました

カセット久々に聞きました

「高校三年生」は店に無く、
カードオルゴールの曲リストにも載っていなかったので、
問い合わせましたがその場では繋がらず、
お調べしてご連絡することにしました。

せっかく来ていただいたので、手回しオルゴールで
色々な曲を演奏していただきました。
もともとオルゴールがお好きということで
音色も気に入ってくださり、演奏も楽しいと喜ばれました。

以前編曲をお願いした「えんとつ町のプペル」は著作権フリーなので
編曲料のみ(+曲カード代金)で作ってもらえました。

しかし、
オルゴール編曲をお願いしている
やさしいオルゴールの宮本さんに
確認したところ、

この曲の場合はレコード会社に著作権があるため、
別にレコード会社への支払いが1万円かかるということです。

ちなみに編曲料はこの曲の場合は1コーラス(歌の1番)で
6,000円くらいとのことでした。
(楽譜の有無や曲の長さなど、曲により異なります)

お客様にお伝えしたところ、予算オーバーということで
残念ながら「高校三年生」は諦められましたが、
曲リスト(400曲以上あります)をお送りしたところ、
気に入った曲が数曲あったそうでご注文いただけました。

自分で編曲して、自分だけで演奏を楽しむぶんには
著作権は考えなくて良いそうですので、
宮本さんのオルゴール編曲講座もお勧めしてみました。

人気な曲は、今後希望する方を募って、
皆で著作権料をワリカンして作ってもらっても良いかもしれません。

手回しオルゴールの演奏を楽しんでいただけたら
嬉しいです。