オルガニートとは

パンチカード式の手回しオルゴールです。穴のあいた紙製の曲カードを取り換えれば、1台で何曲でも演奏できます。曲カードは自分で穴を開けられるので、オリジナルの曲を作ることができます。作って、回して(演奏して)楽しめるオルゴールです。
『オルガニート®』は日本電産サンキョー株式会社の商標および商品名です。
楽器オルゴールEmiではカードタイプとしてご紹介しています。
こどもアートフェスタ6

オルガニート愛好会

やさしいオルゴール(曲カード販売)の宮本さんが中心となって、昨年10月にオルガニート愛好会ができました。
ホームページは宮本さんと、楽器オルゴールEmiの秀島で昨年末から設計をはじめ、秀島が作製しました。
オルガニートは回すだけで演奏できるユニバーサルデザインの、とても未来のある楽器です。ホームページで愛好家が繋がることで情報交換ができ、さらに盛り上がっていけるといいなと思っています。これからもどんどん愛用者が増えていくでしょう。

赤ちゃんの楽器

カードタイプは楽器として
・胎教音楽
・乳児の音楽教育(音感教育)
・2~3才からは自分で演奏もできます。

赤ちゃんはじめての楽器として使っていただけたらいいなと思っています。
できればお腹にいる時にお母さんが童謡を演奏して、歌ってあげたら最高ですね。

ピアノやバイオリンの前に

お子さんにピアノやバイオリンを習わせる方が多いですが、その前段階の楽器として使えると思います。
赤ちゃんたちは手を添えて大人と一緒に回すのもとても喜びます。
息子の場合は1歳の時にカードタイプを購入しました。カードを次々に持ってきて、演奏をせがみました。それこそエンドレスに・・・
2歳半でカードをセットできるようになり、少し練習して自分で上手に演奏できるようになりました。
練習し始めたときは朝から晩までずっと、集中力がすごかったですね。

ピアノやバイオリンは大人でも演奏が難しいので、「無理やり習わされて嫌いになった」という方も。
カードタイプはハンドルを回すだけの簡単操作です。
手元から音が鳴る嬉しさ、音楽を演奏する楽しさを味わってもらう機会があると、ピアノやバイオリンにも親しみやすいのではないでしょうか?

オルガニート愛好会ではイベントも行っています。
オルガニート愛好会ホームページはこちら

9/28の無料コンサートでも演奏を体験していただけます。
くわしくはこちら