スイス リュージュ社製の144弁オルゴールを4本足→3本足に替え、楽器オルゴールのサウンドボックス(共鳴箱)に乗せて聴くと・・・低音と豊かな共鳴音がうまれました。

【BEFORE】数人で聴く音量 中高音メイン(低音が出ていない)で音量が小さめ。

【AFTER】 50人でコンサートも可能な音量。 高音~低音まで出ている。共鳴音で広がりを感じる。

サウンドボックスお買い上げの際には、無料で足を4本→3本にするサービスを行っています。
サウンドボックスについては⇒こちら

reuge144_1
今はこの写真のように、一番上から

ダンベル(腕用の物・重さにより、音をさらに大きくするため)
サウンドボックス上段
リュージュ144弁オルゴール
サウンドボックス中段
サウンドボックス下段

と重ねて聴くのが一番大きな響きが生まれるそうです。
ご愛用いただけているご連絡をいただくのは何より嬉しいことです。