胎教音楽 音感教育 音と響きで癒しを

江戸指物について

  • HOME »
  • 江戸指物について

江戸指物について

シリンダータイプの美しく繊細な響きは伝統工芸である
江戸指物の技術を使用して作られています。

p14

オルゴールの響きのよさは
伝統工芸の技術によるものです

江戸指物とは釘や接着剤を使わずに木工品を美しく組み立てる日本伝統の技術。音は木の繊維を伝って響くため繊維を出来るだけ長く取るのが基本となります。

組み合わせるわずかな隙間も音に影響するので、江戸指物の技術を生かしています。
響きだけでなく強度を上げるために、箱の内側でしっかり補強されています。

楽器オルゴールの視聴はこちら >

p15

1点ずつ手作りの江戸指物は
工芸品としても美しい

継ぎ目がわからないほど精巧に継がれた美しさで、インテリアとしても高級感があります。
四角いモジュールは家具との組み合わせもしやすく、いつも聴けるところに置いていただけると、見た目からも音からも心地よい空間が広がります。

p16

塗装は、音の振動を損なわない
セラックニスを使用

ニスも響きに影響しないよう、バイオリンにも使われる自然な樹脂のセラックニスを使っています。
バイオリンに使われているセラックニスは精製していないので赤っぽくなりますが、楽器オルゴールは木目の美しさをいかすため、無色透明な食用セラックニスを塗装しています。

p17
PAGETOP
Copyright © EMI-MUSICBOX All Rights Reserved.