このイベントは満席のため、キャンセル待ちを受付けます。
キャンセルが出ましたら順番にご連絡いたします。
次回開催が決定しましたら、メールでご案内いたします。
キャンセル待ち⇒お問合わせよりお知らせください。

溝の口フィオーレの森に、
龍村仁監督映画
地球交響曲第六番・虚空の音の章に出演の
笛の奏者、雲龍氏をお迎えし、
笛とシンギングボウルのイベントを開催致します。
天と地を結ぶ響き
鼓の家に生まれながら、
幼少の頃より、様々な笛を奏でてきた雲龍氏。

氏は、横笛、土笛、石笛、コアガラスの笛、
その他、穴の空いているものは
すべて笛にしてしまう魔法を持っています。

出雲大社、鹿島神宮、清水寺や各地の寺社仏閣、
美術館、国内外の聖地と呼ばれる場所で
笛の音を響かせ、
生きとし生けるものの魂を震わせ、
魅了し続けています。

笛は、風の音、
空に願いが届くように響きわたる天の響き。

シンギングボウルは、様々な金属たちの囁きを
波動で伝える地の響き。

その2つが、時には別々に、時には重なり合い、
天と地が結ばれていく、
その瞬間を感じていきましょう。

笛を吹くことは、生を感じること、
感じられること。

そうお話する雲龍氏は、現在、笛の演奏活動の他、息吹之笛という陶器の笛を創作しています。
イベントでお選びになった笛は、
気に入ったものがあれば、お買い求めいただけます。
(お一つ 5千円)

また、イベントの中で、主催者・楽器オルゴールEmiによる和のオルゴールの演奏を行います。
楽器オルゴールとは、オルゴールを無垢材の木の箱と、音響学をもとに計算され作られた空間を使って響かせる楽器です。

低音から高音まで音域が幅広く、
複雑なゆらぎのある響きが
リラックスをもたらします。

イベントでは、
 雲龍氏の笛にまつわるお話
 息吹之笛を吹くワークショップ
 楽器オルゴールのご紹介と演奏
 笛、シンギングボウルの演奏
を行います。

音に包まれたフィオーレの森の1日を
お楽しみください。

日程 2017年7月1日(土)
 開場 12:45
 開始 13:00
 終了 17:00

参加費
 ■大人 5000円(お茶・お菓子付き)
 今回のイベントは大人の方のみご参加いただけます。

出演者
 雲龍(笛、石笛)
 秀島えみ(楽器オルゴール)
 ナオコ(シンギングボウル)

場所 森のスタジオ by Attari フィオーレの森
(溝の口駅より徒歩6分)
 神奈川県川崎市高津区久本1-16-20
 メゾン・ド・リラ2F 

持ち物
 椅子にひくクッションが必要な方はお持ちください。

当日の連絡先
 TEL:080-4425-8815(ひでしま)
 
≪溝の口からフィオーレの森への行きかた≫
 溝の口駅の南口を出て、左方向にひたすらまっすぐ歩きます。
久本神社の信号を渡り、左方向へ。すぐ右手にDiazという美容室がでてきます。そこを右折するとフィオーレの森です。フィオーレの森のライオンが二頭お迎えしてくれる正面入り口の中に入り、すぐ右手の建物リラ館の2階に「森のスタジオがあります」

≪ご参加当日のご注意事項≫
 当日は、指輪、腕時計などの貴金属類は、お外しになっておいでくださいませ。

 
 また当日キャンセル:参加費の100%
   前日キャンセル:参加費の 50%
 頂戴いたします。

定員 25名

申込み 満席のため締め切りました。
キャンセル待ち受付けます。キャンセルが出ましたら順番にご連絡いたします。
次回開催が決定しましたら、メールでご案内いたします。
キャンセル待ち⇒お問合わせよりお知らせください。