胎教音楽 音感教育 音と響きで癒しを

手回しカードタイプ

  • HOME »
  • 手回しカードタイプ

カードタイプ
日本で誕生したカードタイプ。穴のあいたカードが楽譜になっています。
くるくる回すだけで演奏できる手軽さと、曲バリエーションが豊富なのが魅力。

 

特長

■機械は1970年に日本で誕生。
■広がる愛好者の輪
■2015年10月に「オルガニート愛好会」設立。代表の秀島も参加しています
■好きなテンポで、演奏の楽しみを味わえる
■楽器が弾けなくても回すだけなので簡単
■楽譜が読めなくてもパソコンソフト音のキャンバスで作曲・編曲できる
■カードはパソコンソフト音のキャンバスで作成し家庭用プリンターで印刷可
■曲は400曲以上。ジャンルも童謡・ジブリ・ディズニー・懐メロ・クリスマス曲・・・と豊富 ■曲カードはやさしいオルゴールで購入可。 ■音のキャンバス用の曲データをダウンロードし印刷して使用することも可能。ダウンロードはこちら

■サウンドボックス(共鳴箱)内蔵されています。
 前面に隙間があるのはそのためです。

p18

 

p22
仕様

■2.5オクターブ20弁(半音は無)
■シュタイナーの音律(A=432Hzの純正律)もあります。
■本体サイズは4タイプ。大きくなるほど響きも大きくなります。
■穴をあけた紙のカードを通すことで音が鳴る仕組み
■ハンドルを回すのはごくごく軽い力でOK
■力を入れず、手首のスナップでくるくる回します
■塗装は音に影響が無い様に、セラックニスを使用。
■セラックニスは無色透明なので木の見た目も損ないません。

使い方

■カードを奥側に寄せて止まるまで差しこんだら、ハンドルを右に回します。
■絵や文字を描いたとおりに穴を開け、偶然できた音楽を楽しむことも
■お子さんは2~3才くらいから演奏可。それまでは大人が手を添えて
■サウンドボックス(共鳴箱)内蔵型ですが、コンサートなどでもっと低音を響かせたい場合はシリンダー用サウンドボックス2段目との組み合わせがおすすめ。
■機械音がしてきたら油をさします。

※ハンドル部分を下にしたり、余計な力がかからないようにご注意ください。

こんなとき

■お友だちを呼んでコンサート
■絵や文字を描いたとおりに穴を開け、偶然できた音楽を楽しむワークショップ
■胎教音楽に生演奏を。おなかの赤ちゃんに童謡を演奏しながら歌おう♪
■子どもの音感教育には平均律タイプがおすすめ。

 

ビジネスでの使用を考えている方はこちら >

楽器オルゴールの試聴はこちら >

ご購入はこちら >

PAGETOP
Copyright © EMI-MUSICBOX All Rights Reserved.