胎教音楽 音感教育 音と響きで癒しを

木の箱について

  • HOME »
  • 木の箱について

木の箱について

楽器オルゴールは無垢材を使った手作り品です。1台1台全てが異なり、世界にただ1つだけのマイ・楽器オルゴールです。

p09

すべて銘木の無垢材を使用
これが、良質な音の原点です

音は繊維の長さを伝って響くため、全てのオルゴールボックスは銘木の無垢材を使った手作り品です。そのため1台1台全てが異なり、世界にただ1つだけのマイ・楽器オルゴールです。自然の木目が素晴らしいデザインとなっています。

音響第一で、それを損なうような装飾や塗装は一切していません。音を悪くする合板、
MDF、ガラス、プラスチック、金属、焼き物等は音に影響を与える部分には使用していません。開発では70種類以上の木を試したそうです。

木材はメープル、ウォールナットです。
ローズウッド(紫檀)、黒檀、マホガニーは別注で制作します。
木の硬さや密度によって響きが異なるため、同じタイプでも木の種類によって厚みを変えています。

p10

メープル
バイオリンの裏板、側板、ネックに使用されている。

p11

ウォールナット
ハープにも使用されている。世界三大銘木の1つ。

音響効果を高める
スプルス板でゆたかな音に

響きがよく楽器に多く使用されているスプルス板を響板としてのみ使っています。
スプルス板はバイオリンの表板やピアノの響板にも使われています。
シリンダーオルゴールでは上面に響板を使っているため、機械は見えません。

p12

サウンドボックスも無垢材
高音から低音まで広がりが出ます

サウンドボックスは無垢材を使用している共鳴箱です。サウンドボックスは内部に工夫を凝らし、低音から高音まで広い範囲の音が共鳴するように考えられています。
木材はメープル、ウォールナットの他、メープルとウォールナット等のコンビネーションタイプもあります。

サウンドボックスの詳細はこちら >

p13

PAGETOP
Copyright © EMI-MUSICBOX All Rights Reserved.