ヒルナンデス!(2019/7/24)放映以降、
手回しカードオルゴール(オルガニート)の
楽譜についてのお問い合わせが増えていますので、
こちらにもご案内いたします。

クリックでカードオルゴールのページへ

カードオルゴール(オルガニート)音のなる仕組みは?

お察しの通り、カードオルゴールは
カードの穴の開いたところを読み取って
音がなる仕組みになっていますので、
演奏するためにはカードオルゴールと、
楽譜が必要になります。

カードオルゴール(オルガニート)の楽譜はどこで買えるの?

楽器オルゴールEmiでは楽譜(曲カードと呼んでいます)の
販売はしていません。

曲カードは、やさしいオルゴールさんで販売されています。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/einstein/hamaji/shop.htm

曲の番号が青字でリンクされているものは、
クリックするとmidiファイルで音を聞くことができます。
(オルゴールの録音ではなく、電子音となります)
どんな曲か聞くことができます。

注意:20弁用リストからお選びくだだい。
(現在33弁はメカが販売されておりません。)

カードオルゴールを購入されたら

楽器オルゴールEmiでは、
カードオルゴールのご注文をいただいた場合、
曲リストと専用の穴あけパンチを一緒にお送りしています。

カードオルゴールを作るのをお待ち頂く場合は、
オルゴールより先に、
曲リストと穴あけパンチをお送りしております。

400曲の中から曲を選んで、
ご注文いただき、
曲カードをパチパチ穴あけして、
ご準備いただきたいと思います。

穴あけは自分でするの?

ちなみに
穴あけがご自身で難しい場合などは、
やさしいオルゴールさんで注文するときに
「穴あけオプション」を頼むことも可能です。
その場合1穴×1円がプラスとなります。

穴あけの方法

穴あけは専用の1穴パンチで行います。
(穴の直径は約2.5mm)

または、スクリューポンチで開けることもできます。

穴あけのコツ

私は半日に最大で5,000穴以上開けたことがあります。
1穴パンチで開けました。

手と目が慣れると、スピードがどんどん速くなるので、
1日1枚やるより、
一気にばーっとやってしまったほうが
速く終わります。
とはいえ、慣れている私でも
このときは親指が少し痛くなりました。。。
ぜひ様子を見ながら無理なく行ってください。

手の移動が少ないほうが
目で確認しながらの位置決めも速く、
手もフラフラしなくてやりやすいので、
曲の最初からカード縦半分を穴開けたら、
くるっと反対にして
曲の終わりから残りの半分を穴開けします。

私はそれがやりやすいのですが、
それがやりにくい方もいらっしゃるので、
やりやすい方法を探してみてください。

曲カードは紙ですが、メカは金属。演奏で穴が大きくなったりしないの?

演奏することで穴が大きく広がってしまうことは
今までありません。

メカが本当にうまくできていて、
紙の穴に、輪になっている金属の突起が引っかかり、
その反対側の突起が櫛歯(金属)を弾くので
(突起は金属の輪に、4つ付いています)
紙の穴に大きな負担がかからないようになっています。

その他、ご不明なことがありましたら
遠慮なくお問い合わせください。
ご質問いただいたら、Q&Aをこちらに追加させていただきます。

お問い合わせからどうぞ
お待ちしております。