8/26(月)は夏休み、冬休み恒例となってきた
神奈川県立こども医療センターの演奏の日でした。

きっかけは、クリーン病棟の保育士の松田さんが
「もやもやさま〜ず2」を観て
ぜひ子どもたちに体験させたい!と
ご連絡くださったことです。

今回もオルゴール編曲家で演奏家の
宮本由利子さんと一緒に伺いました。

伺った病棟は
クリーン/5階西/5階南(宮本さん)/NICU(秀島)

クリーン病棟でカードオルゴール(オルガニート)演奏

クリーン病棟のプレイルームにて準備中

赤ちゃんから中学生、お見舞いのお母さんも
ご参加いただき、ありがとうございました。

何度か伺っているクリーン病棟と
5階西病棟では、
プレイルームで好きなメニューを
体験してもらいました。

1.演奏を聴く
2.自分で演奏してみる
3.曲を作ってみる(絵や字を描く、穴あけ)
4.知っている曲をカードにおこす
5.既存の曲カードで穴あけ体験

体調的に病室から出られない
お子さんもいらっしゃるので、
4部屋ほど病室にも伺い体験してもらいました。

時間が無くなってしまい、
今回初めての
5階南病棟は宮本さんが、
NICU(新生児特定集中治療室)は
秀島が、別れて伺うことにしました。

NICUではお二人のお母さんと
赤ちゃんにカードオルゴールを
聴いてもらいました。
赤ちゃんとてもかわいかったです。

ご協力いただいた
ボランティアセンターの加藤 悦與さん
クリーン病棟の松田保育士、
各病棟の保育士さん、看護師さん、
作業療法士さんなど病院スタッフの皆さん
ボランティアの皆さん
お世話になりありがとうございました。

神奈川県立こども医療センター外観

神奈川県立こども医療センターでオルゴール演奏をおこないました。カードオルゴール(オルガニート)好評でした